台風24号が通過した翌日に青葉城址に行ってみた。 2018年10月1日

台風24号通過の翌日に青葉城址の展望台から写した仙台市街
  猛烈な勢力を持った台風24号の列島縦断があり、とても心配した一日を過ごしました。
 幸いにも天龍閣の周辺の瑞鳳殿の杉木立には、倒木の被害はありませんでした。
 しかし、全国55地点で最大瞬間風速が観測史上最大を記録するなど、風の猛威は凄まじいものでした。

  翌日10月1日は、台風一過の言葉通り、前日の台風通過が嘘のような天気になりました。
  (写真)青葉城址展望台から撮影した仙台市街と旅館天龍閣(杉木立の中にポツンとあります)
台風24号の強風により、青葉城址の名物でもある松が倒壊しました。
  この日は、大切なお客様を案内する為に、青葉城址を訪れました。
 一枚目の写真にあるように、仙台市街の景色も楽しめ、とても気持ちのいい天気の一日になりました。
  しかし、台風の爪痕は残っていました。通路を塞ぐように倒れた松の倒木。幸いな事に、人的被害はなかったようです。
青葉城址の倒木と取材者 比較すると、倒木の巨大さが判る。
  二番目の写真だけ見ると、それほど大きな倒木という感じはしないと思います。
 しかし、人物を入れて撮影すると、その巨大さが実感できると思います。
倒木の内部は、スカスカ、フカフカしてスポンジのようになっていました。
  倒木の内部を触ってみると、フカフカ、スカスカしていてスポンジで出来ているような感じでした。
 松くい虫の被害でしょうか?台風が来なくても、いずれ倒れていたと思います。
 むしろ、台風で観光客がいないときに倒れたのは、不幸中の幸いでした。

  他の木の被害も気になります。この際、しっかりと点検すべきだと思います。
他にも折れた木がありました。
  他にも枝が折れた木もありました。風の恐ろしさを実感できる出来事でした。
 幸いな事に、旅館も木立に囲まれておりますが、ほとんど杉のせいか、倒木はありませんでした。
 東北の良い所ばかりでなく、災害の現場などもリポートしていきたいと思います。

 最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Youtube動画 台風24号通過の翌日に青葉城址に行ってみた。
inserted by FC2 system