第2回 野中神社 奉納相撲大会

平成22年7月19日(月)
主催:サンモール一番町商店街振興組合
商品提供:日本相撲協会、内館牧子元横綱審議委員
協賛:11社

参加賞:賞状、マクドナルド ハンバーガー・ドリンクセット、日本相撲協会タオル、野中神社絵馬

第2回 野中神社奉納相撲大会タイムスケジュール 参加数

 12:00 幼稚園〜小学2年生の部 受付開始
 12:20 開会式・競技上の諸注意 成年男子75kg以下級による見本試合
 12:35 競技開始 幼稚園の部 小学1年生の部 終了後 表彰式
 13:50 小学2年生Aリーグ戦後、小学2年生Bリーグ戦 終了後 表彰式

 14:00 小学3年生〜中学1年生および成年の部受付開始
 14:45 小学3年生Aリーグ戦後、小学3年生Bリーグ戦 終了後 表彰式
 15:35 小学4・5年生の部 小学6年生〜中学1年生の部 終了後 表彰式 
 16:15 成年男子75kg超級Aリーグ戦後、成年男子75kg超級Bリーグ戦
     成年男子75kg超級表彰式
     成年男子総合優勝決定巴戦
 17:00 閉会

 幼稚園 11名
 小学1年生 10名
 小学2年生A 9名
 小学2年生B 8名
 小学3年生A 9名
 小学3年生B 9名
 小学4・5年生 8名
 小学6年生・中学1年生 5名 
 成年男子75kg以下級 6名
 成年男子75kg超級A 6名
 成年男子75kg超級B 6名

  試合の流れ
 1. アナウンスの呼び出しに応じて土俵に入り、立礼をする
 2. 主審の指示に従い仕切り線に両手をついて、「よーい、はっけよい」で競技開始
 3. 勝負が終わったならば両方とも礼をし、勝ったものだけがそんきょして主審より勝ち名のりを受ける
 4. 勝ち名のりはそんきょのまま目礼し受けること
 5. 審判長から物言がついたときは、土俵の外に出て、主審の指示により行動すること

  勝ち負け 次の場合は負けとします
 1. 相手より先に土俵を出たとき
 2. 相手より先に、足の裏より他の身体の一部が地面についたとき
 3. 競技中、競技者が腰より上に持ち上げられて危険と認められたとき
 4. 禁じ手を使ったとき 禁じ手の項目参照
 5. 主審の指示に従わなかったとき

 禁じ手 これらを使った場合、危険防止のため試合を止め、組み合った状態で始めさせるか、反則負けとします。
 1. はり手   2. こぶしまたは指でつくこと   3. 髪の毛、まえぶくろをつかむこと   4. のどをつかむこと    5. むこうげり
 6. ぎゃく指   7. さば折   8. かわずがけ   9. 居ぞり   10.首かかえこみ
 11.頭を相手の胸の真ん中より下に入り込ませる   12. うしろたてみつをつかむこと(結び目はよい)
 13. かんぬき(相手の両腕を外側からしめつけること)   14. がっしょう(組んでいるとき自分の指をくみあわす)
 15. 相手のマワシ以外の場所(服など)をつかむこと


ごえもん41参戦レポート
75kg超級Aリーグ 5戦5敗

  スポーツジムで、クロストレーナーをやりながら見ていたタウン情報誌が参加のきっかけでした。
 僕の町内会でも毎年子ども相撲大会をしており、親父が町内会長をしていた時には、
 青葉城関など現役の関取に来ていただいて、お楽しみ対戦などもした事がありました。

  遠き日の思い出に浸りながら、出てみようか!という決意を固め、気が変わらないうちに応募しました。
 決意を後押しした一因に、張り手などが禁止されていたこともありました。
  相撲経験者に、張り手などされたらたまりませんw
 マワシを取っての相撲なら、投げ飛ばされても大事に至らないだろうという思いもありました。

  当日を迎えて、モーモーの仮装をして臨むことにしました。ちゃんと髷も作ってありました。
 残念ながらかぶり物をしての対戦はできませんでしたが、試合前の時間外に仕切りの写真を撮って
 貰えました。いい記念になりましたね。

  大幅に時間が遅れて、成年男子75kg超級が始まりました。
 いよいよ仕切りです。「手をついて」 ちょっと間をおいて「手をついて」と審判が言いました。
 何の事かと思いましたが、両手をついた状態から始めるようです。体が硬く、脚を大きく広げての
 仕切りとなりました。w

  相手は高校生、こちらが初心者だとわかっているので、ゆっくりと組んでくれました。
 お互いにマワシをつかんでの相撲です。すぐに倒しては悪いと思ったのか、動きを合わせてくれて
 なかなかの好勝負を演出してくれます。(^◇^)最後は、一番安全な押し出し。
 わずか1分かそこらの相撲でしたが、興奮しますね。(^◇^)こりゃ楽しいわ!

  1番置いて、高校生との取り組みが3回、みんな同じようにゆっくりとマワシをとっての対戦にしてくれました。 
 後半の2番は、東北大学生との対決。こちらは一気に押し出されてしまいました。
 5戦5敗でしたが、面白さに変わりはなく、とても楽しんで対戦できました。

  僕と対戦する以外は、立ち合いからして違います。頭と頭がぶつかるゴツーンという鈍い音が響き渡り、
 マワシをとるスピードも全く違います。コンクリートの上に薄いシートを被せて作ってある土俵なので、
 叩きつけられると鈍い音がします。(;一_一) 怖い・・・

  この大会には、日本相撲協会と内館牧子元横綱審議委員から商品提供を戴いています。
 優勝賞品は、日本相撲協会提供のマワシです。総合優勝者に与えられます。

  来年もネタ作りのために出てみようかw 怪我しないといいけどな・・・(;一_一)

 
奉納相撲写真集 ポイントを合わせるとコメントが出ます。
必勝の鉢巻きを締めて、気合十分のモーモーちゃんです。後ろでは小学生たちの熱戦が続いています。 牛のかぶりものは、外してくださいとのことでした。試合前に仕切りの写真だけは撮らせてもらいました。
高校生との対戦です。みんな、楽しんで対戦してくれて、とても助かりました。本気出されていたら、怪我してますねw ほとんど休まずに5番取り組みました。最後は息があがってしまいましたね。
対戦相手は、僕を怪我させないようにでしょうか?決まり手はすべて押し出しでした。 一気に持って行かれたところです。5敗でしたが、とても楽しい経験でした。
とても楽しいひと時を過ごすことができました。
HOMEへ戻る
inserted by FC2 system