第33回松島ハーフマラソン
日本陸連公認大会

大会サイト:KHB東日本放送

大会データ
 平成21年10月11日(日) 気温 16.4℃ 天候 晴れ 風速6.8m
 ゲスト:千葉真子 、Orange La La (韓国歌手)
 招待選手:韓国2名、国内7名
 登録総数 前回 4,341名
 会場:宮城県松島町 松島町中央公民館
 主催:宮城県陸上競技協会、KHB東日本放送
 記録計測:RTタグ 記録証当日発行 成績HPにUP
 コース:松島町民グラウンド前発着折返しコース
 コース特徴:アップダウン有。風強く、喉が渇きやすい。
 距離表示:5km毎 残り3kmから1km毎
 視覚障害者など参加OK
 車イス:5km参加OK 汎用車イス使用 最後尾スタート
 参加料:一般3,000円 高校生2,000円 中学生1,000円
 参加賞:Tシャツ、牡蠣汁
 副賞:1-3位 金銀銅メダル ぐりりグッズ詰め合わせ
 1位 優勝杯  1 - 8位 表彰状
 ハーフマラソン優勝者4名を韓国済州道マラソン派遣
 10km登録者の部優勝2名を静岡駿府マラソン派遣
 抽選会:無し
 救護班:医師1名、医務員2名 宮城県心筋梗塞対策協議会
 保険:主催者がスポーツ傷害保険加入する
 荷物預所:貴重品預所有り。
 更衣室:各3ヶ所
 トイレ:各3ヶ所
 シャワー・入浴施設:確認できず 有料 松島温泉など
 交通アクセス:JR仙石線高城町駅 徒歩5分
 無料駐車場有:500台程度 満車注意。
 約2km離れて無料町営駐車場約100台有
 協賛:8社・団体

 大会レポ 12月30日現在 評価者40名 平均 75.2点
 高評価項目:4.4点 走路の安全確保
 低評価項目:3.3点 2項目該当
 ▲障害者に優しい ▲表彰対象者が多い

 テレビ放映:KHB東日本放送 10/11当日 17:55-18:00
 10/17(土) 10:45 - 11:40 「マラソン夢中人」
大 会 次 第

 受付 8:00 - 9:00

 開会式 9:00 - 9:30 司会 KHBアナウンサー
 1. 開会宣言 KHBアナウンサー
 2. 主催者挨拶 大会名誉会長 東日本放送代表取締役社長
           大会会長 宮城陸上競技協会会長
 3. 来賓挨拶 松島町長
 4. ゲストランナー紹介 千葉真子
 5. 招待選手紹介 韓国2名 国内7名
 6. 審判長競技注意 宮城県陸上競技協会 審判委員長
 7. 競技開始宣言 宮城県陸上競技協会 理事長
 8. 準備運動 仙台89ERSチアーズ

 競技 第1スタート 9:50  最終スタート 11:00

 表彰式 司会 KHBアナウンサー
 11:30 各5kmの部・各3kmの部(1-3位)
 12:00 各10kmの部(1-3位)
 12:30 各ハーフマラソンの部(1-3位)

 大会終了

距離 部門&種目区分 スタート 登録数 給 水 関 門 大会記録
half 登録者・男子 10:50 381 給水5
トイレ2
折返し地点 75分
15km 110分
制限時間
2時間30分
1:04:27
一般・男子 1825 1:09:47
登録者・女子 64 1:15:02
一般・女子 249 1:29:31
10km 登録者・男子 11:00 118 給水1
トイレ1
制限時間50分 30:28
男子A(高校生〜29歳) 367 1時間 31:05
男子B(30 - 39歳) 397 31:20
男子C(40歳以上) 694 1時間20分 32:13
登録者・女子 39 1時間 33:39
女子(高校生以上) 438 1時間20分 34:29
5km 男子(高校生以上) 9:50 793 50分 15:18
女子(高校生以上) 686 17:19
3km 中学生男子 50 30分 9:13
中学生女子 24 10:29

ごえもん41参戦記
種目:10km男子B(30歳代)
No.5681 記録 1:02:14

  マラソン総合月刊誌ランナーズでは、読者が選ぶマラソン大会100選という企画を行っています。
 アンケート式で、レース前6項目、レース中8項目、レース後6項目を1項目5点満点で評価して貰います。
 全20項目なので、最高得点は100点満点になります。

  東北から100選に選ばれた大会は、わずかに3つ。
 一つは、東北最大の規模を誇る山形県東根市主催の果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会。
 この大会は今年で8回目と歴史の浅い大会ですが、市をあげての開催で、急速にファンを増やした大会です。
  あとの2つは、陸上王国ともいわれる福島県で開催されている大会です。
 今年で49回の歴史を誇る伊達ももの里マラソンと、40回記念大会となった東和ロードレースの2つです。
 どちらも福島県民の陸上にかける熱意が、歴史重ねるごとに練り上げられた素晴らしい大会です。

  宮城県でも数多くの大会が開催されており、仙台国際ハーフマラソン、杜の都全日本大学女子駅伝など、
 一流のアスリートに触れる機会も多く、マラソン人口にしても両県に劣るとは思えません。
  特にこの松島ハーフマラソンは、今年で33回と歴史も古く、参加人数(ファン)も多い大会です。
 それでも100選には届かない。なぜなんでしょうか?
 日本三景松島を走れる唯一の大会、KHB東日本放送で大会の模様がスペシャル番組で放映される、
 日本陸連の公認大会である、名産松島牡蠣を使った牡蠣汁がふるまわれるなど、他の大会主催者から見れば
 羨ましくなるような特色があると思います。ではどうすれば、100選に選ばれる可能性が出るのか?
  具体的に簡単に得点UPが望めそうな項目について、紹介したいと思います。

  @的確な距離表示 現在3.5点→5点満点目標 距離表示を1km毎にする。残り1kmを切ったら、100m毎に表示する。 
  A表彰対象者が多い 現在3.3点→4.5点以上目標 年齢区分を細密化して、表彰対象者を増やす。
  B充実した給水所 現在3.8点→5点満点目標 あと2ヶ所給水所を作る。出来れば軽食エイドも作る。
  C応援者でも楽しめる現在3.7点→4.5点以上目標 出店を増やしたり、同日開催イベントを作る。
  例えば物産展を開いたり、名産品の店に出店して貰ってもいいかもしれません。

  この4項目だけで4.7点もあげられる可能性があります。現在の75.2点から79.2点にUP。
 100選に選ばれるためには、83点は欲しい。ならば残りの16項目で、3.8点あげればいい。1項目あたり0.3点弱。
 本気でやれば、十分に取れる得点だと思います。
  100選がすべてだと思いませんが、松島まで選ばれないとなると宮城県人の企画力などが劣っていると
 思われそうで嫌なんです。(;一_一)そんなこと思うのは俺一人かもしれないが・・・w
  できれば簡単にできそうな距離表示の充実だけでも実行して貰いたいと思います。


  100選への思いはここまでにして、僕の参戦した感想を簡単に述べさせていただきます。
  去年は列車を利用しましたが予想以上に本数が少なくて、大遅刻しての到着でした。
 今年は自家用車で行きました。葉書には無料駐車場の事が書いておらず、会場から2.5kmほど離れた無料町営駐車場を
 利用しました。車を置いてトコトコと歩いて会場を目指しました。会場近くに特設無料駐車場発見!
 「ああ(*´Д`)こんな近くに無料駐車場が用意されていたとは・・・葉書に書いておいてよ トホホ」
 30分近く歩いたのは、なんだったのか? (ほぼ埋まっていて、置きなおすのはリスクが高かった。)
 受付を済ませて、牛の仮装を取りに戻るのと参加賞などを車に置くために、再度車に戻りました。
 牛の仮装を手にして、再度会場へ戻ります。ここまで約10km歩きw 本日の参加距離をすでに歩きました。(*´Д`)

 早速更衣室で着替えましたが、選手整列は終わっており、すでにスタートラインへ向けて行進が始まっていました。
 割り込むような形になって、そのままスタートラインに向かいました。
 そして写真を撮る暇もなくスタートの時間です。みやぎ蔵王高原マラソン以上の応援にびっくりしました。
 間違えて半分よりも前の位置取りになってしまったために、スタートと同時に実力以上のペースで走り出す破目になりました。
 こうなると応援に手を振って応える余裕などあるはずもなく、黙々と走っていました。
  集団がばらけ始めたので、少しスピードを落とす事が出来ましたが、前半がハイペースすぎましたね。
 もうバテてきました。それでも折返し地点を約24分で通過できたので、かなり脚力は付いてきてると思います。
 ここから後半戦が始まるわけですが、向かい風、前半のハイペースによる体力の消耗などマイナス要因が多すぎw
 どれだけ粘れるかという事が重要になってきます。
  結果は、どんどん人に追い越され、しかも人形を落として戻る羽目になり、人形をつけるために外した手袋が風に飛ばされ、
 探す破目になるわと散々な目にあいながらもなんとか完走できました。時間は、1時間02分14秒。
 人形と手袋の件で2分以上のロスタイムが出てるので、余裕で1時間を切っていたと思います。時間は合格!(・∀・)y
 しかし!牛の仮装で走ったにしては、応援に手を振ったりして応える事が不十分だった様な気がします。
 もう少しゆとりを持った方がいいなと感じました。テレビにも最後に手を振っている場面が使われていましたが、
 表情など投げやりな感じがして、自分で何をやっていたんだろうと考えさせられました。あれじゃ駄目だね。
  次回は、もっと愛想のよい感じの牛で走りたいと思います。              (了)

 
大会写真集 ポイントを合わせるとコメントが表示されます。
KHB松島ハーフマラソン 開会式の様子です。KHBアナウンサーの司会運びの上手さで、参加者のテンションはあがりっぱなしです。招待選手の千葉真子さんのテンションはいつも高いですが・・・(*゚ェ゚*) KHB松島ハーフマラソン 大会終了後の会場です。過去最高の人波も去って、一段落といったところです。出店はありません。
KHB松島ハーフマラソン スタート前牛仮装記念撮影 ニヒ(・∀・)y 松島は、牛の仮装をして、牛柄リラックマを手に持って走りました。テレビに写っていましたよ! KHB松島ハーフマラソン 大会HPから貰ってきた写真です。やはり目立ちますね!凄い応援を頂きましたが、パンダでも豚でもないよ。体型は、近いが・・・(-。-)y-゜゜゜w
KHB松島ハーフマラソン レース後のお楽しみ!牡蠣汁です。近くには、2,000円牡蠣焼き喰い放題の店もありますよ。ぜひ堪能してください。 KHB松島ハーフマラソン 大会参加賞のTシャツです。デザインもいいし、練習や他の大会にも着て出てますよ。
いい感じで走れるようになってきています。
前の大会記録を見てみる 次の大会記録を見てみる つちのこランニングクラブTOPへ戻る ホームへ戻る
2012.1.12 Check
inserted by FC2 system