第1回 いわきサンシャインマラソン

大会データ
平成22年2月14日 気温 3.7℃ 天候:晴れ
ゲスト:増田明美 ロス五輪女子マラソン日本代表
 山下佐知子 第一生命女子陸上競技部監督
 尾崎好美 世界陸上ベルリン大会女子マラソン銀メダリスト
10km招待選手:大西智也(旭化成) 米澤豪(ヤクルト)

登録総数 6,272名
内訳full 3,672名 10km 876名 5km 721名 2km 1,003名
会場:いわき陸上競技場【発】 小名浜港アクアマリンパーク【着】
主催:いわき市
記録計測:ランナーズチップ
コース:いわき陸上競技場→小名浜港アクアマリンパーク
陸連公認:公認大会
特徴:一部折返し有りのワンウェイコース。
距離表示:?不明
給水所・エイド:
参加賞:記念Tシャツ、温泉入浴券、カニ汁、
参加料:Full 5,000円 高校生1,500円 小中学生1,000円
     親子・10km及び5kmの一般3,000円
保険:主催者がスポーツ障害保険に加入
救護班:5ヶ所
荷物預り所:あり
無料駐車場:事前登録制 駐車出来るエリアまで決まってます。
無料送迎:会場間他シャトルバスが随時走っています。
トイレ:仮設トイレも多数設置。
大会レポ 10月4日現在 評価者154名 平均85.6点
高得点項目(5点満点):2項目4.8点
              熱意ある大会運営 走路の安全確保
              他4.0点以上 18項目/全20項目
低得点項目(5点満点):3.1点 障害者に優しい

備考:
仮装禁止だそうです。
大 会 次 第
 開会式・前夜祭 2月13日18:30 ホテルハワイアンズ「ラピータ」

 選手整列 8:30 各スタート会場
 スタートセレモニー 8:45 各スタート会場
 競技スタート 9:00 各スタート会場
 表彰式@ 10:00 アクアマリンパーク内メインステージ
        10km、5km、2km、2km親子

 表彰式A 12:30 アクアマリンパーク内メインステージ
        フルマラソン

 15:00 競技終了

 サブイベントスケジュール
  9:00 潮目交流館 おゆうぎフラダンス・子どもじゃんがら
  9:30 メインステージ 和太鼓
 10:30-12:00 潮目交流館 おゆうぎフラダンス・フラダンス
 10:30-11:00 メインステージ じゃんがら念仏踊り
 11:30-12:30 メインステージ 獅子舞、和太鼓
 13:00-14:30 潮目交流館 タヒチアンダンスほか
 13:30-14:00 メインステージ じゃんがら念仏踊り
 14:30-14:45 メインステージ ヨサコイ踊り
距離 部門&種目区分 スタート 登録者 給水&関門&表彰
42.195km 日本陸連登録者 男子 9:00
いわき陸上競技場発

小名浜港アクアマリンパーク着
320 給水12ヶ所
エイド7ヶ所
トイレ12ヶ所

第1関門8.0km 65分
第2関門12.7km 1時間45分
第3関門19.7km 2時間45分
第4関門24.2km 3時間25分
競技終了15:00 6時間

総合男女10名
各部門上位3名(総合入賞除く)
日本陸連登録者 女子 57
一般の部 男子29歳以下 491
一般の部 男子30歳代 852
一般の部 男子40歳代 717
一般の部 男子50歳代 511
一般の部 男子60歳代 211
一般の部 男子70歳以上 39
一般の部 女子29歳以下 113
一般の部 女子30歳代 144
一般の部 女子40歳代 115
一般の部 女子50歳代 76
一般の部 女子60歳代 25
一般の部 女子70歳以上 1
10km 一般の部 男子39歳以下 9:00
スタート整列順
10km男子高校生
10km一般男子

9:05
5km男子中学
5km女子

9:10
2km小学5・6年生
2km小学3・4年生
2km親子
403 ゴール地点 給水・エイドあり
各部門上位3名
一般の部 男子40-59歳 324
一般の部 男子60歳以上 113
男子 高校生 36
5km 一般の部 女子39歳以下 279
一般の部 女子40-59歳 171
一般の部 女子60歳以上 31
女子 高校生 22
男子 中学生 128
女子 中学生 90
2km 男子 小学5・6年生 130
女子 小学5・6年生 87
男子 小学3・4年生 153
女子 小学3・4年生 111
親子 261組

ごえもん41参戦記

No.265 記録 第3関門19.7km地点制限時間オーバー
モーモーちゃん 政宗になるの巻

  制限時間は、6時間。普通の人であれば、なんの問題もない制限時間です。
 1kmを8分31秒で走ればいい。時速なら7km、早歩きの速度です。

  しかし、重量級の体には、とても堪える距離と速度です。
 今回は、ナスパで失敗した戦国BASARAの伊達政宗のコスプレに再挑戦です。
 モーモーちゃんの頭に合わせた特注の兜を被り、伊達政宗第1種軍装、腰には2刀差しです。
 首には、レイをかけて参戦しました。

  朝方の寒さは厳しく、吐く息は真っ白になりました。モーモーちゃんに着替えて、
 早速アップ開始です。グランドでのアップは、歩くよりも遅い速度で走りました。
 腕回しで肩甲骨の柔軟性を高め、軽くジャンプもして筋肉に刺激を与えました。

  準備は万全(^◇^) テレビの取材も受けたりしながら、スタートを待ちました。
 大会で顔を合わせるカメんジョガーさんと一緒に記念撮影をしました。
 そんなこんなであっという間にスタートセレモニーが始まりました。

  ゲストは、増田明美さん、山下佐知子さん、尾崎好美選手と超豪華な顔ぶれです。
 いわき市長の挨拶は、「オールいわきのおもてなし」。まさに言葉通りの大会運営でした。

  たくさんの応援を受けながら、42.195km先にある小名浜港アクアマリンパークを目指して、
 3,762名のランナーが走り始めました。大歓声・大応援のトンネルをくぐり抜けていくような感じです。
 km8分ほどのペースで走るランナーは少なく、僕と半身に障害のあるランナーの2人だけでした。
 片方の脚をつっかい棒のようにして走る姿は、凄いの一言です。
 この方とは、1月10日の東北ブロック新春マラソンでもご一緒になりました。
 同じペースで淡々と進んでいく姿に、僕も負けていられないという気持ちが強くなりました。

  第1関門8km地点は、約1時間ほどで無事通過しました。この時は、なんとか完走できそうだと
 思っていました。速度がいきなり落ち始めたのは、13km過ぎでした。
 トボトボとした走りになって、のどの渇きが抑えられなくなりました。
 自販機を見つけて、ジュースをガブ飲みして、人心地つきました。これがいけなかったのか!?
 ますます走りが遅くなってきました。江名漁港で沢山の応援をもらい、次の第3関門の時間が気に
 なってきました。係の人に聞くも誰も知らない。調べてもらいましたが、それでもわからず。
 約5分ほどの休憩になりましたw 19.2kmにある給水所で、関門閉鎖まで約2分と教えられました。
 聞いて、即ダッシュを開始しましたが、時すでに遅く、第3関門でバス収容と相成りました。

  時間を手に書いておけばよかったなと今では思いますね。
 関門のある大会では、時間を聞かなくても済むようにしておくべきでした。
 これで僕のいわきサンシャインは終わってしまったわけですが、いわきの皆さんの温かい声援は、
 いま思い出しても楽しい気分になります。次回は、なんとか完走を果たしたいと思います(>_<)

  今回、写真をたくさん撮りましたが、データ紛失により載せることができませんでした。
 ああ(;一_一)大失敗w               (了)
前の大会参戦記を見てみる 次の大会参戦記を見てみる つちのこランニングクラブTOPへ戻る HOMEへ戻る
2012.1.13 Check
inserted by FC2 system