仙台国際ハーフマラソン 第20回記念 定禅寺ファンラン


  今年は、第20回の記念大会という事で定禅寺ファンランも催されました。
 ゲストに高橋千恵美さんを迎え、簡単なランニング講座もありました。

  希望者に一人づつ走ってもらい、フォームをチェックするというものでした。
 皆さん、走り込んでいるだけあって、どの方も問題を指摘されませんでした。
 フォームは、気にしなくていい、自然に自分に合ったフォームになっていると
 よく言われますが、個人的には違うような気もします。

  うまく説明できませんが、走り込んでも各自に最適なフォームにはならないように思えます。
 各自に合った最適なフォームに矯正していく画期的な理論、練習法が確立されれば、
 もっともっと全体的なレベルアップが可能ではないかと思います。
  現在の確立してそうな練習法は、心肺機能アップ、持久力アップ、筋力アップ、柔軟性アップの4つ。
 最も基本となるのが、フォームだと思うので、この練習法、修正法が確立されるといいなと思います。

  仙台国際ハーフマラソンは、一般参加のマーティン・マサシ選手が歴代2位の記録で優勝!
 歴代1位は、北京五輪男子マラソン金メダリスト サムエル・ワンジル選手の59分43秒。
 マサシ選手は、わずか5秒遅れの59分48秒。僕自身見ていましたが、圧倒的な速さでした。

  マサシ選手通過後、なかなか2番手の選手が現れず、どうしたんだろうと思ってました。
 記録で見ると約2分リードしての優勝でした。まさに完勝ですね。

  2位は、国内特別招待選手のモグス選手。 日本人トップは、実業団招待の井幡磨選手で、5位。
 マサシ選手には、来年も参加していただき、今度は大会記録更新の走りを見せてほしいと思いました。

  なんといっても、この大会に出場するのが、やはり地元ランナーの夢でしょう。
 今回、わずか800mとはいえ、ゴールまでの道のりを体験できたのは、とても貴重な思い出になりそうです。
                                                          (了)

大会写真集 ポイントを合わせるとコメントが表示されます。
定禅寺FUNRUNのスタート前記念撮影 西公園こけし塔前が会場です。定員が全く埋まらず、少し寂しい開催となりました。 定禅寺FUNRUNのゴール後の記念撮影 今回は、モーモー政宗で出陣です。仙台で仮装は、滑りやすいw あまり応援がもらえませんでした。(・。・)
定禅寺FUNRUNのスタート風景 いよいよファンランのスタートです。わずか800mですが、楽しく走りましょう。いつかは、ハーフマラソンに出てみたいものです。 定禅寺FUNRUNでの高橋千恵美さんのランニング講座の様子です。希望者3名のフォームチェックをしているところです。
前の大会参戦記を見てみる 次の大会参戦記を見てみる つちのこランニングクラブTOPへ戻る HOMEへ戻る
2012.1.13 Check
inserted by FC2 system