第50回 伊達ももの里マラソン
ゲストランナー 山田敬蔵さん 藤田敦史選手
日本陸連公認距離10km

大会データ
平成22年8月29日 気温: 天候:
ゲスト:山田敬蔵さん 第57回ボストンマラソン世界新優勝者
招待選手:藤田敦史選手 富士通所属 マラソン日本歴代2位
登録総数 6,574名  前年度 5,245名 1329名増
会場:保原中央公民館
主催:伊達ももの里マラソン大会実行委員会
記録計測:自動計測 記録証即日発行
コース:保原中央公民館前発着折返しコース
特徴:ほぼ平坦、折返し付近にアップダウン有り。
距離表示:1km毎
参加賞:Tシャツ
参加料:一般・親子3,000円 高校・ウォーク1500円 小中学1,000円
保険:スポーツ傷害保険加入
荷物預り所:あり
無料駐車場:あり 駐車場⇔会場間のシャトルバス有り
無料送迎:保原駅より随時
トイレ:仮設を含め、多数設置 コース上にも設置
その他特典:マッサージ有 女子シャワー利用可能
りようぜん紅彩館・つきだて花工房は無料入浴券あり
極楽湯・カッパ王国を利用の場合は、割引券あり
伊達市保原プール無料開放

協賛:88社・団体
大 会 次 第
 開会式 7:45


  親子・小中学生の表彰式
 競技終了後随時 抽選会 10:30

  高校・一般男女の表彰式
 競技終了後随時 抽選会 閉会式後


 閉会式 12:10

 表彰:1-6位 小学生1-10位
 特別賞:遠来賞(福島と隣接6県以外の参加者)、ほのぼの賞(ご夫婦での参加者)
 ファミリー賞(家族3名以上の参加者)、シルバー賞(5km男子75歳以上の完走者)
 レディース賞(女子65歳以上の完走者)、敢闘賞(10km,10mile男子65歳以上の完走者)

 抽選会:ホノルルマラソン、富士通パソコンなど豪華商品

距離 部門&種目区分 スタート 登録者 給水&関門
10mial 一般男子18歳以上39歳以下 10:10 379 給水10 シャワー4
関門2
第2折返し点75分
13km地点 90分
一般男子40歳以上 604
一般女子18歳以上39歳以下 116
一般女子40歳以上 120
10km 高校男子 9:55 49 給水6箇所
シャワー4箇所

関門2箇所
折返し点 40分
7km地点 55分
一般男子18歳以上39歳以下 693
一般男子40歳代 354
一般男子50歳代 317
一般男子60歳代 236
一般男子70歳以上 96
女子高校生以上39歳以下 285
一般女子40歳以上54歳以下 146
一般女子55歳以上 74
5km 一般男子30歳代 9:45 113 給水3
シャワー2
一般男子40歳代 121
一般男子50歳代 109
一般男子60歳代 84
一般男子70歳代 61
一般男子80歳以上 21
女子高校生以上39歳以下 9:46 184
一般女子40歳代 86
一般女子50歳以上 80
ウォーク 8:40 342 給水3 シャワー1
3km 中学男子 9:27 169 給水2
シャワー1
中学女子 85
一般女子50歳以上 33
2km 小学男子6年生 9:25 111 給水1
シャワー1
小学女子6年生 80
小学男子5年生 9:15 128
小学女子5年生 106
小学男子4年生 9:05 123
小学女子4年生 91
小学男子3年生 8:55 115
小学女子3年生 90
1km 小学男子2年生 8:50 101 給水1
小学女子2年生 76
親子(お父さんと小学男女1年生以下) 8:45 97組
親子(お母さんと小学男女1年生以下) 8:46 131組

ごえもん41参戦記

No.10057 記録 6.6km付近でリタイア

 今年も暑い夏がやってきた。
距離だけでなく、暑さとの壮絶な戦いが待っている。
しかし、この時期に開催されるマラソン大会は、東北でさえほとんどない。
その中でも毎年沢山のランナーから支持されている大会が、伊達ももの里マラソンである。

 ホノルルマラソンや富士通のパソコンなどの豪華景品が目当てではないw
純粋に楽しく走れる大会なのだ。額から流れる汗は、滝のよう。シャツには、塩が吹く。
ほとんど罰ゲーム、しかも熱中症の危険性まである。自分でもなぜ走っているのか判らない。
走っているときは、無心。というよりも、意識が飛んでいるだけかもしれないw

 そんな大会に、牛の仮装で挑む事にした。参加距離は、新設された10mile。
僕は、新物好きなのだ。
常識で考えれば、エントリーする前に辞めそうなものだ。

 10mileには、なんと1200名を超えるランナーが挑む。
いつも通り、最後尾に陣取る。恐らくゴール出来るだろうと思っていた。
走り始めると、なかなか前に進まない。と言っても、前が詰まっているわけではない。
単純に足が出ないのだ。

 あまりにも遅すぎて、約4km程走ったところで警察の車両から仮装を脱ぐように言われたw
いつもなら下にランシャツ、ランパンを着けているのだが、今日はランパンだけ。
上半身は、裸で挑んでいるのだ。 これは、全面的に僕が悪い。

 ただここでリタイアしても収容されないかもしれないので、エイドまで行ってリタイアすることにしました。
 丁度6.6kmのエイドが見えたので、そこでリタイアする事を警察車両に伝えました。
正直言って、これも無謀すぎるチャレンジでしたね。
僕は、無謀なチャレンジが好きなのだ!

 僕の今回のチャレンジは、ここで終わった。あまりにも悔しくて、無料入浴券も使わずに、家に帰りました。
完走する事が大事。基本。当たり前。って、思っているのだが、何回リタイアしてるのか!?ww

 いつになったら進歩するのかな?。                         (了)
大会写真集 ポイントを合わせるとコメントが表示されます。
今年も牛仮装でチャレンジだぜ! 手に持っているのは、汗じゃないぜ、即席氷嚢だぜ。軟弱だろ〜w
参加人数はこんなもんじゃないぜ。 こっちはゴール風景だぜw 俺がゴールするころは、人が少ないぜw
お楽しみ抽選会風景 今年もかすりもしなかったぜ 沢山の出店が出ていました。目移りしちゃうよね。
勇壮な太鼓で熱烈に歓迎してくれます。 無料入浴券付 今年は、時間がなくて利用しませんでした。残念(>_<)
前の大会参戦記を見てみる 次の大会参戦記を見てみる つちのこランニングクラブTOPへ戻る HOMEへ戻る
2012.1.13 Check
inserted by FC2 system