第26回 カッパハーフマラソン
10km Half 日本陸連公認コース

大会データ
  平成23年11月27日(日) 9時 米山 気温3.0℃ 天候 晴れ
 登録総数 2,683名
 会場:宮城県登米市登米町 登米総合体育館
 主催:カッパマラソン実行委員会、登米市
 記録計測:RCチップ使用 記録証当日発行
 記録集300円
 公認記録証 後日郵送 500円
 コース他:発着点同一折返しコース使用
 特徴:北上川沿いを走る平坦コース
 距離表示:1km毎
 制限時間 特記無し 11:55競技終了車両規制解除
 給水所 8ヶ所(10kmの部 3ヶ所)
 参加賞:油麩の味噌汁、オリジナルタオル
 同時開催イベント:登米市とよま産業まつり
 救護班:計8名
 スポーツ傷害保険主催者加入
 貴重品預所無し
 無料駐車場:会場から約2km離れてる。
 無料駐車場⇔会場間シャトルバス 随時運行
 協賛:57社
大 会 次 第

 受付 7:20-9:20

 開会式 8:50-9:10
 1. 開式通告
 2. 開会宣言
 3. 君が代斉唱
 4. 優勝杯返還
 5. 大会長あいさつ
 6. 歓迎のあいさつ
 7. 競技上の注意
 8. 選手宣誓
 9. 閉式通告

 競技 第1スタート 9:30  最終スタート 10:30

 アトラクション 12:00 よさこい演舞 カッパ巻100M挑戦

 閉会式 12:30
 開式宣言→成績発表→表彰式→講評→大会長あいさつ
 閉会宣言→閉式通告

距離 部門&種目区分 登録数 スタート 給水 前回記録
2km 親子ペア(未就学児) 58組 10:05 0 8:14
男子小学生(1−2年) 54 8:03
男子小学生(3−4年) 78 6:59
男子小学生(5−6年) 79 6:29
女子小学生(1−2年) 39 9:03
女子小学生(3−4年) 77 7:39
女子小学生(5−6年) 72 7:10
3km 中学生男子 78 10:00 0 9:25
中学生女子 27 11:03
5km 5Km 高校生〜39歳男子 69 10:30 0 16:40
5Km 40〜49歳男子 56 17:41
5km 50〜59歳男子 30 新設
5km 60歳以上男子 51 新設
5Km 高校生〜39歳女子 59 18:56
5Km 40歳以上女子 83 20:00
10km 10Km 登録者・男子 40 10:25 33:39
10Km 高校生〜39歳男子 178 32:16
10Km 40歳〜49歳男子 120 32:44
10Km 50歳〜59歳男子 110 35:53
10Km 60歳以上男子 95 38:45
10Km 登録者・女子 18 37:02
10Km 高校生〜39歳女子 91 45:13
10Km 40歳以上女子 72 41:33
half ハーフ 登録者・男子 240 9:30 1:09:36
ハーフ 高校生〜29歳男子 93 1:14:41
ハーフ 30歳〜44歳男子 251 1:14:27
ハーフ 45歳以上男子 276 1:15:22
ハーフ 登録者・女子 22 1:31:28
ハーフ 高校生〜39歳女子 59 1:23:20
ハーフ 40歳以上女子 50 1:37:42

ごえもん41参戦記

No.2263 記録 56分58秒
10km 40-49歳男子 88/106位

 去年までのカッパハーフマラソンは、仙台国際ハーフマラソンの参加基準記録超えを目指すランナーの
宮城県内最高の目標レースとなっていました。
 県内で行われる数少ない公認大会であり、平坦で記録を狙いやすいコースだからです。
来年から仙台国際ハーフマラソンは、一部のエリートランナーのための大会から、
一般ランナーにも開放された都市型マラソン大会へと生まれ変わる事になりました。

 また、仙台国際の申し込み締め切りが、11月初旬になった事でカッパハーフの価値が少しだけ下がって
しまったような気もします。

 個人的に今回のカッパは、11月19日の長崎国際マラソンの無念を晴らす意味でも頑張るぞ!やるぞ!
という気持ちがとても強い特別な思いで臨んだ大会となりました。

 いつものように最後尾に陣取りw 記念撮影w
気合とは裏腹に、頭は傾き、蝶ネクタイは曲がっているw しかし、気持ちは一直線!少しもぶれてない。
今回は、少し暴走気味に入る事をアピール&自分に言い聞かせるためにヤンキーかつらを着用w
バシッと決まったリーゼント!? リーゼントでいいのかwwww

 いよいよスタートの号砲が鳴ると、大会アナウンサーが注目選手などを紹介しながら送り出します。
最初は、流れに乗って走り、徐々にばらけ出した頃からスピードを上げていきました。
 体はきついけど、極端に息は荒れていない。まだまだいけそうな感じだなと思っていると、前方から
折り返してきた選手たちが帰ってきた。
 応援しながら走っていると、ジョグノート仲間のたいらさんの姿が見えた。
「ペース遅いよ!」と目見当で叱咤激励w 彼は、仙台ハーフの基準記録突破を狙っているのだ。
続いて、バルタン星人がやってきたww 彼は、マラソンで地球征服を狙っているのかもしれないw
少なくとも子供たちの心の鷲掴みには成功したようだ。
すごいなと感心してると、気持ちも息も落ち着いてきた。
 もう少し頑張ってみようと前のランナーでリズムの合いそうな人を見つけて追走する。
僕の場合、美ジョガーよりもおじさんのほうがいいようだw 自分もおじさんの年だがwww
 何人か乗り換えながら粘りに粘って、やっとゴール! よっしゃー、記録はどうだ!!??
かなりいったろうと思っていたが、・・・・ 56分58秒ww それでも現在の力は出し切れた!
 まだまだ体が重いし、脚も出来ていないのだろう。

 課題は多いのだろうけど、とっても満足できた大会にする事が出来た。
また来年、自分を限界まで追い込んで、満足できるような年にしたいなと
元気で走れる喜びを、楽しさを心から感じた大会だった。   (了)

大会写真集 ポイントを合わせるとコメントが表示されます。
毎年カッパハーフマラソンにあわせて、産業祭りも行われます。試食で、いろいろな特産品を食べる事が出来ます。写真撮影時は、朝早い段階なので、まだ試食会は行われていません。並んでいるのは、牛乳の無料試飲をするためです。 今回は、牛頭につっぱりかつらを付けてみました。
沿道の方より後日写真を2枚頂きました。ありがとうございます!いい記念になりました。
一生懸命走っている様子がヒシヒシと伝わってくる写真です。ありがとうございます。
ここでも88位 米米クラブでも歌いながら走るかw 
前の大会参戦記を見てみる 次の大会参戦記を見てみる つちのこランニングクラブTOPへ戻る HOMEへ戻る
2012.1.13 Check
inserted by FC2 system