第10回 新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン
2012年1月15日開催

距離 部門&種目区分 スタート 登録者 給水&関門
Half
6,071
一般男子 9:00 1,535 制限時間 2時間30分
関門 5km 45分
関門13.7km 100分
関門15.1km 110分
関門17km 2時間5分
関門18km 2時間10分
3周の周回コース
給水2+1ヶ所
一般女子 589
40歳以上男子 2,003
40歳以上女子 523
50歳以上男子 898
50歳以上女子 189
60歳以上男子 273
60歳以上女子 61
10km
2,731
一般男子 11:40 622 制限時間 70分
4周の周回コース
給水1ヶ所
一般女子 401
40歳以上男子 588
40歳以上女子 334
50歳以上男子 390
50歳以上女子 161
60歳以上男子 185
60歳以上女子 50
3km
1,169
一般男子 539
一般女子 411
中学生男子 153
中学生女子 66
小学生男子1〜3年 332
小学生女子1〜3年 218
小学生男子4〜6年 267
小学生女子4〜6年 183
ファミリー 991
ファンラン 191
300m スペシャルラン 49
42.195m
527
ひよこ(区外) 300
ひよこ(区内) 227
北海道 29 福島県 45 東京都 8,886 長野県 95 京都府 2 徳島県 5 鹿児島県 4
青森県 2 茨城県 61 神奈川県 1,515 岐阜県 2 大阪府 12 愛媛県 1
岩手県 11 栃木県 27 新潟県 11 静岡県 54 兵庫県 9 高知県 4
宮城県 59 群馬県 30 富山県 6 愛知県 13 奈良県 4 福岡県 2
秋田県 3 埼玉県 1,160 石川県 2 三重県 1 岡山県 1 佐賀県 1
山形県 5 千葉県 633 山梨県 28 滋賀県 3 山口県 1 長崎県 2

ごえもん41参戦記

No.20210 記録 2時間10分27秒(ネット参考記録)

 新宿・・・と聞くと、ブイブイ言わせてた若い頃を思い出す・・・なんて事はまったくなくて、
古い宿屋の経営でブーブー言っている自分がいるw

 新しい宿にする事は難しいが、新たな志(宿命)を抱く事は出来る。
震災でも、被災地を駆け回ってさえも、かすり傷一つ負わなかった頑健な体と微塵も折れなかった強靭な心。
俺には、心身が備わっている。水とビタミンさえあれば、2ヶ月は生きられそうな脂肪も健在だ。

 震災の被害よりも、その後の人間の対応で日本全体がおかしくなってきた。
それぞれのエゴや欲をむき出しにすれば、そうなって当たり前。 本当の絆というものは、エゴや欲を抑えた
人間本来の善性によってつむぎだされるものだろう。

 僕がマラソンや麻雀が好きな理由、それは真摯に自分と向き合う事しかできないというところ。
どんなにエゴや欲をむき出しにしようが、現在の地位や過去の栄光も成績には全く関係ない。

 マラソンには気象の変化があり、麻雀にも人間にはどうする事もできない牌の流れがある。
自分の置かれた状況を的確に判断して、最善を尽くすしかない。まさに人事を尽くして天命を待つだ。
マラソンも競技麻雀も人間の本性が垣間見えるという恐ろしさはある。
一番本性が見えるのが麻雀だと思うが、マラソンにも本性・エゴは現れる。

 僕の仮装して目立ちたい、応援を一杯してもらいたいというもの、その一つだろう。
マラソンや麻雀で嫌なエゴ・本性はいくつも見てきたが、ここで紹介する必要はないだろう。
どうせなら周りも楽しくできるエゴ?を見せてもらいたいものだ。

 新宿シティマラソンの被災者招待に当選した時、僕の頭の中に浮かんできたのは、あいうえお短歌だった。
真っ先にと言うか、即座に浮かんだのが、新宿を使った。 新たなる 宿命抱き という句でした。
シティマラソンを都市走と読み替え、続く句もスラスラと出てきた。

縦読みすれば、新宿都市走。

新たなる
宿命抱き
都路(みやこじ)を
市思を背負いて
走り抜きます。

(市思とは、今回無料招待していただいた僕の感謝の気持ちはもちろんの事、新宿のみなさんの震災支援に
 対する仙台市民の皆さんの感謝の意も入っています。)

 このように詠んだからには、雑な走りは出来ない。
沿道の沢山の応援に応えながら、感謝しながら、一生懸命ピッチを刻みました。
気持ちは最高に乗っていました。最高の走りが出来たと思います。自分の力を出し切れた。
こんなに満足感の味わえた大会は、初めてでした。

 東北のランナーを温かく招待してくださった新宿区と温かい応援を頂いた皆さんに心から感謝します。
僕にとって、最高の思い出・大会になりました。

大会写真集 ポイントを合わせるとコメントが表示されます。
宿泊所となった日本青年会館の客室で牛仮装記念撮影。 新宿シティマラソンハーフの部 スタート前記念撮影
スタート直前のもーもーちゃん(牛仮装)。天気もいいし、気温も低いので絶好のコンディションです。 都会マラソンならではの光景ですね。歩行者や車を通すために、ランナーが一時停止を求められるポイントが何箇所かあります。 後ろの建物は、宿泊所となった日本青年会館です。すぐ脇をコースが通っています。
新宿シティマラソン ハーフの部スタートライン整列風景 最後尾付近の整列風景です。
新宿シティマラソンの開会式 整列風景2
スタートの瞬間を撮影しました。最後尾に位置する僕が走り出すまでには、まだまだ時間がありますw 観客の大声援を受けて、競技場を後にします。
新宿シティマラソンのコース風景その1 新宿シティマラソンコース風景その2
新宿シティマラソンコース風景その3 新宿シティマラソンコース風景その4
新宿シティマラソン ハーフの部関門風景 新宿シティマラソン ハーフの部のコース撤収作業車
新宿シティマラソン ハーフの部 仮装ランナー その1 新宿シティマラソン ハーフの部 仮装ランナー その2 奈良県代表のサッカーボール?さんです。足も動いていませんね。疲れが出た感じですね。
新宿シティマラソン当日の朝食 会場横の公園にある出店風景。
新宿シティマラソンの無料鍼灸 神宮球場付近の夜景
深夜の新宿シティマラソンのコース 前夜に撮影した関門看板。写真が逆さになっているわけではありません。 この関門にかからねばいいなと思いながら、写真を撮りました。
今回どうしてもお参りしたかったのが、この明治神宮です。参拝者であふれかえっておりました。厄払いをしていただきました。今年が本厄なんです。 明治神宮に飾ってあった氷の彫像です。コンテストのようで何体も飾ってありましたが、僕はこの作品が一番素敵だと思いました。
楽しく走りきれました。沿道の応援、スタッフの皆様、ありがとうございました。
今見ると右が切り取りになっていますね。抽選券か引換券になっていたのかな?
前の大会記録を見てみる 次の大会レポートを見に行く つちのこランニングクラブTOPへ戻る HOMEへ戻る
2012.2.23 Check
inserted by FC2 system