第22回 矢板たかはらマラソン
2012年3月11日開催 栃木県矢板市


ごえもん41参戦記

ハーフ男子40歳代 No.2096 記録 2時間18分06秒 165/171位

 東日本大震災から丁度1年になる3月11日に走ってみたいと思っていました。
日帰りできて、車で行きやすい距離。この条件に合った大会は、矢板たかはらマラソンでした。
距離もハーフがあるし、即決でエントリーしました。

 そんなやる気が裏目に出てしまったのか、大会直前に風邪を引いた。
薬を飲んだが、スタート前になっても高熱が引かない。徹夜明けでもある。
受付は済ませたが、この状態でハーフを走りきれるとも思わない。
悶々とした時間を過ごした。スタート直前になって、一応牛仮装に着替えてみた。
こうなると惰性でスタートラインに立つようになり、勢いでそのままスタートしてしまった。
走り始めたのはいいけれど、辛くて辛くて面白くもなんともない。

 「震災の人たちはもっと苦しんだんだ」と自分に何度も言い聞かせるともっと気が滅入った。
たかが風邪で、頭痛位で、高熱位でへこたれてる自分が情けない。
折れない心じゃなかったのかと思っていると、「あら かわいい 子供もしょってる」というような応援が聞こえてきた。

 なんでなのか?今でも判らないが、この応援で生き返った。wwww
足回りが良くなり、視界も開けてきた。足回りが良くなると、頭痛も引いてきた。こうなると熱も関係ない。
ウキウキとした気分になって、ゴールを目指しました。

 根がお調子者なのか?それとも熱で頭がおかしくなっているところに微妙な刺激が入ったためなのか?
サッカーなどでは、ホームやアウェーなんていうけど、そんなに違いがあるか?と思っていたけど、
応援と言うものは人を劇的に変える効果があるのかもしれない。

 さすがにゴール付近ではへばってたけど、ゴール前の1周では抜きつ抜かれつのデットヒートも楽しめた。
気分良くフィニッシュする事ができた。 大会後のスープや大判焼きも楽しんで、道の駅ではソフトクリーム。

 城の湯温泉には寄らなかったけど、充実した大会にする事ができました。

大会写真集 ポイントを合わせるとコメントが表示されます。
第22回 矢板たかはらマラソン スタート前記念撮影 もーもーちゃん(牛仮装)参戦 ハーフ折返し、よくここまで走れたなと思うほど、体調はすぐれませんでした。 やっとフィニッシュ すでに目が死んでいます。(>_<) 完走オメデトウ!! って自分に言ってあげたい。
コースイメージ1 農道を利用したコース設定になっています。僕のような遅いランナーだと周りに誰もいなくて寂しいぞw いよいよゴール目前、最後の登り坂 写真よりもきつく感じますよ。 運動公園を1周して、ゴール! この最後の1周が面白い。観客が多いし、ビリ争いも熾烈になるww みんな最後は頑張るんだよなwww
参加賞は、カロリーメイトとばくだん梅 なにげに梅干は嬉しいですね。疲れ取れる気がしますよ。 イチゴも貰えます。2個は微妙だけど、これもいい! 体が一気に温まる魔法のスープ 豚汁も捨てがたいが、これも◎!
規模は大きくありませんが、楽しく走れる大会です。 参加賞なども実用的でよかったです。 甘いものが好きだから、大判焼きをいただきました。ランの後の甘いものは、最高だよね^^
温泉割引券とソフトクリーム割引券 城の湯温泉が200円で利用できます。 道の駅やいたでは、ソフトクリームが200円で楽しめます。 ソフトクリーム割引券に釣られて、道の駅やいたに行きましたよ。どんな特製ソフトクリームがあるのかな? ご当地ソフトクリームは、矢板市限定りんごソフトクリームがあるそうです。自分は、何を注文したんだろう?覚えてないやww
あの体調でよく持ち直したと自分でも驚く完走でした。
前の大会レポートを見てみる 次の大会レポートを見てみる つちのこランニングクラブTOPへ戻る HOMEへ戻る
inserted by FC2 system