第29回 古川あやめマラソン
3月18日開催 宮城県大崎市
参加料800円 参加賞:トン汁


ごえもん41参戦記
7.6km 記録 43分27秒
No.686 体重 89.2kg

 古川あやめマラソンは、化女沼を周回するコースで行われます。
僕は釣り好きなので、化け物みたいな鯉が泳いでいる沼として、名前は昔からよく知っておりました。
釣りに行く機会も無いまま、どんな沼なのだろうとワクワクしながら現地に向かいました。

 着いて沼を見た瞬間、(*´Д`)こんなところに巨鯉がいるのかと思うほど小さいダムでした。
よほど栄養が豊富なのか?それともダムにする際に水が抜けて小さくなってしまったのか?
巨鯉のいることは、釣った人たちの写真を見れば一目瞭然。メーターオーバーがゴロゴロいる。
いつかは、僕も釣ってみたいものだと思いながら、沼を眺めていました。

コースは、1周3.8km。フラットかなと思っていましたが、前半1.5kmが下り、後半が登り基調になっています。

 化女沼で行われますが、化女は参加していません。
かわいい女子高校生の参加も多く、応援にも華やかな感じがしました。
そんな中、仮装ランナーは僕一人しかいない。通常だと仮装に対して、かなり拒否感がある場合が多いのですが、
この大会では暖かな声援でもてなしてもらえました。とても嬉しかったですね。

 今大会の目標は、40分。 1km5分15秒ペースで走りきりたいと思っていました。
距離表示がなかったので、確実なペースはわかりませんが、約5分ペースで1周目を回れたと思います。
2周目は足が重くなり、ペースダウン。なんとか前のランナーを目標にしてペースを維持するように心がけました。
それでもkm6分をオーバーするペースになっていましたね。これでは、来月の10kmで50分切り達成は難しいね。

 それでも気持ちよく走りきれて、トン汁も食べてホッとしたのか、帰り道で怪我をしてしまいました。
写真集三段目右の写真を見ると、道路右端に雪が残っているのが見えると思います。
掲載写真は車から撮ったのですが、他にも写真を撮ろうと車外に出て道路脇に移動しようとした時に、
ズボッっと雪の中に足が飲み込まれました。雪の下に深い側溝があったのでした。
町場では考えられないほど深くて大きな側溝で、衝撃と痛みで5分位のたうちまわるというか、痛みに耐えるので
精一杯でした。雪の下の空洞も察知できないなんて、俺ももうろくしたなw

 折角のいい気分が一転、自分の馬鹿さ加減にあきれて、しょんぼりした気分で帰途に着きました。w

こんな事で、明後日の大会は大丈夫なんだろうか!?w 気を引き締めねばwww (了)
大会写真集 ポイントを合わせるとコメントが表示されます。
古川あやめマラソン 7.2kmのスタート前記念撮影 大会結果発表ボード トン汁
化女沼をバックに記念撮影。 巨鯉の釣れるダムとしても有名な化女沼です。丸々としたびっくりするような巨鯉がいます。
古川あやめマラソンの競技風景 古川あやめマラソン コースイメージ
古川あやめマラソンゴール風景 古川あやめマラソンゴール風景2
さきの大会レポートを見てみる 次の大会レポートを見てみる つちのこランニングクラブTOPへ戻る HOMEへ戻る
2012.3.21 Check
inserted by FC2 system