第22回 仙台国際ハーフマラソン
2012年5月13日開催


ごえもん41参戦記

No.17665 記録 2時間46分07秒 6633/6703位

 杜の都を1万人が激走! 仙台にもついに大型マラソン大会が誕生する事になりました。

早速申し込みと行きたいところでしたが、ぐっとこらえて、まずは県外の皆様に走ってもらおうとエントリーしませんでした。
事務局の願いは、申込殺到!でしょうが、なかなか定員が埋まらず、思惑通りには進みませんでした。

 折角の大会が・・・これではイカン! 申込期限1日前にエントリーする事にしました。
再度募集をかけたみたいですが、惜しくも定員を埋めることができませんでした。残念^^; 次回に期待です。

 まず大会を終えて、次の大会では改善した方がいいと思った点を述べてみたいと思います。

 1.ゼッケンを事前送付にする 今回は、大会前日までに受付を済ませなければいけませんでした。
   これでは、近県で泊まるまでもない人達には、二度手間です。
   受付をしに来れなかった為に、参加できなかった方もいたと思います。これは、絶対に改善すべきです。

 僕は、これ1点のみ!! 他は、満点と言ってもいいでしょう。

 僕の大会は、お客様の送迎から始まりました。
僕の旅館にも、数組のランナーの方にお泊りいただきました。
大会会場近くの駐車場などを聞かれたので、急遽、旅館→大会会場のバスを出す事にしました。
片道で、帰りの迎えのバスは出せない事も伝えました。なにせ僕が運転手ですのでwwww
旅館の駐車場やラドン温泉も夕方まで無料で使用していいことをお伝えしました。

 バスの到着後、皆さんの健闘を祈って、トイレ用の水に溶けるポケットティッシュを一人様1個差し上げました。
万が一トイレットペーパーが無くなっていたら、大変ですからね。(僕は、毎回持って参戦しています。)

 急いで店に戻り、もーもーちゃん(牛仮装)に着替えて、バイクで大会会場を目指しました。
途中通行止めになっていましたが、参加者である事を告げて、無事到着する事ができました。

 荷物を預け、いよいよスタートラインに並びます。
僕は、制限時間ギリギリのゴール予定のFブロック。心配事は、最後尾からスタートライン通過までに何分かかるかです。
約1万人、僕の予想では最終ランナーの通過タイムは、スタート15分後。13.4km関門 1時間44分(7:45/km)なので、
一見すると緩い。しかし、15分のビハインドがあると、6:48/kmのペースで走らないといけない。
同じく16km関門 2時間5分(7:48/km) 15分ビハインドの場合は、6:52/km。

 しかし、これは杞憂でした。最後尾通過までスタート後5分もかかっていませんでした。
スタート後も順調で、渋滞ではあるもののスムーズに流れていました。

 初の仙台国際ハーフマラソン、仙台の街を走るのがこんなに気持ちがいいとは思いませんでした。
相変わらず遅いものの、気持ちよくリズムを刻めています。熱い応援も多くて、走っていて嬉しくなりました。
最後の16km関門も若干の余裕を残して通過でき、制限時間内にゴールできると思っていました。

 異変は17km過ぎに突然やってきました。脚が動かない。気力が沸かない。なぜだー!!
ここまで順調に来て、もう少しでゴールというのに・・・。本当にトボトボといった感じの走りになってしまいました。
1kmが本当に遠い、遠く感じすぎる。見落としたのかと思っていると、ついに距離表示が見えてきました。
書かれていた数字は、18km (´・ω・`) 何度見ても18km ・・・ 当たり前かw

 というよりも何度も確認できるほど遅かったと言う事だなww
1kmが2kmにも3kmにも感じる。 あと1km、あと一歩頑張ろう なぜハーフでここまでになるのか?
いまとなっては、自分の気力体力に疑問さえ感じます。

 やっとの思いで競技場に入ると、ゲストランナーの高橋尚子選手が一人ひとりとハイタッチをしています。
僕もしっかりとハイタッチをして、感動のゴール?w 写真を見ると、死にそうなガッツポーズです。

 ゴールして探し回ったのが、完走証発行所。
まさか当日発行されないなんて思わなかったし、気付くまでにかなりの体力を遣いました。(´・ω・`)ソンナバナナ
余計疲れてしまったし、本当にガックリときて家路につきました。

 ランネットで後日記録証が発行されることを知り、早速印刷してみました。セブンイレブンで100円だったかな。
とても奇麗に印刷できたし、デザインもいい記録証でした。自分の好きな写真が入れられるのもいいよね。

 来年は、もう少し楽しんで走れるくらいの体力をつけて参加するつもり あくまでもつもりだからw (了)
大会写真集 ポイントを合わせるとコメントが表示されます。
仙台国際ハーフマラソン 牛仮装参戦 フィニッシュ写真 大会EXPO会場の勾当台公園市民広場特設ステージ 記念撮影
スタート風景 最後列よりスタートしましたが、スムースに流れました。 かおなし!! 俺をかすませないでくれ(*´Д`)w 存在感ありすぎだぞw こちらはまったりプリンちゃん。 いいね^^ みんなで楽しみましょう!
受付会場 当日受付がないために、泊まるまでもない参加者の方には大変だったと思います。次回からは事前送付の検討をよろしくお願いします。 開場間もないために参加者はまばらです。 動線は、しっかりしていました。
催し物も始まっていませんので、人は少なめです。出店も多く、楽しめたのではないでしょうか? 一方の大会会場はというと、出店もなく、催し物もありません。EXPO会場まで移動するのも大変ですし、ちょっと物足りませんね。
VAAMからのプレゼント 先着100名様に仙台国際ハーフマラソン応援グッズが貰えました。
最後尾からでもわずか4分ほどでスタートラインを通過できていますね。
さきの大会レポートを見てみる 次の大会レポートを見てみる つちのこランニングクラブTOPへ戻る HOMEへ戻る
inserted by FC2 system