第34回 全国白つつじマラソン
2012年5月20日開催 山形県長井市


ごえもん41参戦記

10km男子 No.162 記録 1時間11分33秒

 いままでの大会参戦は、秋(7月以降)に集中していました。
去年までの実績で言うと、春(6月以前参戦)14戦、秋(7月以降参戦)44戦となっています。
今年の春(6月以前参戦)は、予定を含めて11戦します。
当然ほとんどの大会が初参加となります。

 この白つつじマラソンも初参戦する事にした大会です。
交通アクセスはいいので、今までなぜ参加してこなかったのか?と思えるほどです。
大会規模は小さく、とてもアットホームな大会ですが、第34回の歴史があります。

 毎回遅めの到着なので、この大会でも駐車場所を見つけるのに苦労しました。
どうしても見つけることができなかったので、どこに止めればいいのかを事務局に電話でお伺いしました。
快く係員の方に誘導していただき、無事に止める事ができました。

 受付を終えると、笑福楽走会の中嶋会長がいました。
雑談などしてると、スタート時刻に近づいてきました。
まだ交通規制はされていません。時間間違えたかな?と思っていたら、いきなり規制開始!
迅速に整列して、5km、10km一斉スタートです。 2kmは3分遅れでスタート。
交通規制の時間帯を少しでも短くするための措置のようです。
交通規制すると、本当に車の皆さんにはご迷惑をかけてしまいます。
少しでも短く出来るように、ランナーも協力しないといけませんね。

 スタート後1km位は、5km参加の子供達も走っているので周りもにぎやかでした。
5km左折、10km直進のT字路を過ぎると周りにガラッと変化が・・・。 僕の他に1名しかいないwwww
おいおい、どんだけ〜どんだけ〜遅れてるんだww

 毎度の事ながら、少し愕然としました。w もしこの方がリタイアしたら・・・、膝を痛めたようだ・・・
俺 最後尾独走・・・ いや最後尾独歩か 独歩・・・ 国木田独歩にあやかって、くじいた独歩w
毎度毎度、訳の判らない妄想が浮かぶ・・・ いや、これがマラソンの魅力なんだ!(*´Д`)ウソーン

 馬鹿な妄想を楽しんでいるうちに、折返し関門が見えてきました。
ちょっと遅れたようだけど、「頑張って来いよ」といった感じで快く通してもらえました。
エイドでも温かい応援を貰えたし、なんといっても後半は景色がいい。
道路脇を最上川が流れていて、遠くには朝日連峰なのかな?雪化粧の残った雄大な姿を見せてくれます。
後ろに最後尾監察車がいましたが、ちょっと待ってもらって記念撮影をしました。

 制限時間は、1時間30分。 まだまだ余裕があります。最後の直線では、地元の高校生達が伴走してくれました。
応援が嬉しいですね。 フィニッシュ&記念撮影! 記録証は、自分で手書きをしないといけませんが、
これもまた一興でしょう。また来年参加したいと思っています。^^ (了)

 
大会写真集 ポイントを合わせるとコメントが表示されます。
全国白つつじマラソン もーもーちゃん(牛仮装)参戦 記念撮影 10km 5km 同時スタート スタート2分前くらいに交通規制が始まります。急いで整列し、すぐスタートする。なんとも慌しい限りですが、交通規制を必要最小限にすることは特に重要です。
10km折返し なんとかかんとかここまでたどり着きました。 距離表示 小さいですが、ところどころにありました。 何キロごとに設置していたのかな? 白つつじマラソン ゴール! しかし、僕が帰ってくる頃には、会場内にも、ほとんど人はいませんでした。寂しい限りww
こじんまりとした会場です。駐車場も小さいので、車利用の場合は早めの到着がいいかもしれません。 快晴でとても気持ちよく走れました。来年も走ってみたいコースですね。
まだ雪化粧の残っている山並みがとても奇麗でした。最上川の勇壮な流れもよかったですよ。 給水所 熱烈な応援ありがとうございました! (*´Д`)w 参加者が1000名もいないので、このくらいの道幅でも十分すぎるほどです。
うまくスキャンできなかったけど、こんな手書きの完走証です。
さきの大会レポートを見てみる 次の大会レポートを見てみる つちのこランニングクラブTOPへ戻る HOMEへ戻る
inserted by FC2 system