第39回 川俣ロードレース
平成24年6月17日(日)開催 福島県川俣町


ごえもん41参戦記

10km男子40歳代 No.5271 記録 1時間10分45秒 79/80位

 川俣ロードレースに、初参戦を果たしました。
どんなコースかなとワクワクしながら仙台を出発しました。
当日の予報は雨でしたが、もーもーちゃん(牛仮装)で雨が降った大会はない。
変な自信を持って現地入りしましたが、やはり天下無双の晴れ牛w 雨は上がりました。(・∀・)y

 会場内に知り合いがいるかなと探しましたが、誰もいないw 仮装もいないし、まさにボッチ状態w
蕎麦屋さんの出店が出ていたので、食べてみる事にしました。
脂肪燃焼効果を高めるために、七味をちょっと多めに振りかけて、美味しく完食。

 準備万端、栄養バッチリですが、まだスタートまでに間があります。
表彰式をするためなのか、子供の部と大人の部のスタートにかなり開きがあります。

 ここでコースを見てみましょう。
大会コース案内図の高低図を見るとかなり勾配のきつい大会のように思いましたが、、
実際に走るとあまり感じませんでした。

 スタート前に記念撮影などをしながら、号砲を待ちました。
大会写真集2段目のスタート前写真を見ればわかるとおり、雨予報だった事もあるのでしょうが、
親子の部も10kmの部も参加者は少なめでした。

 こんな日にも参加する物好きたちの熱意は凄い!! 彼らの熱気で雨も飛んだのでしょうw
いよいよ10kmスタート、熱い声援の中を一斉に駆け出して行きます。
最後尾は僕を含めて5名、最高齢と思われる参加者(兵庫県から参加の方でした。)もいます。
少しペースを上げたので、2km地点で約13分、km6分30秒のペースでまずまず走れていました。

 練習はしているけれども、ペースを上げるどころか、維持することさえ、とてもきつい。(*´Д`)w
だんだん7分台へと落ちていきました。トボトボといった走りになっていましたね。

 途中おばあちゃんの私設アメ玉エイドで元気を貰っても、心機一転とまではいかず(>_<)
前のランナーに少しでもついていこうという気持ちだけで頑張りました。
ゴールタイムは、1時間10分45秒(*´Д`)ホッホッホッー
ここまで書いて、何がホッホッホッーなのか判りませんが、ただ脳裏によぎったとだけww

 ゴール前の誘導路には、沢山の幟がはためいています。
「牛仮装のランナー 帰ってきました。」とアナウンスされ、ガッツポーズでゴール!
フィニッシュは、どの大会も気持ちがいい(*´Д`) なぜか僕はアナウンスされると倍増しますwww

 いい気分のまま、帰りは道の駅に寄って、遠来賞のソフトクリームを頂きました。
本当に美味かった。ご当地ソフトクリームが賞品になっているのは、甘党の僕にはとても嬉しいです。

 途中でUFOふれあい館を見つけたので立ち寄りました。
日曜日でしたが、展望台のある登山道では一組のご夫婦に会っただけです。
ちょっと寂しい感じがしますね。

次回参加したときは、もう少し時間をとって見に来ようと思いました。(了)

大会写真集 ポイントを合わせるとコメントが表示されます。
川俣ロードレースコース案内板です。 左下に高低図があります。アップダウンのきつい感じがしますが、走っているときはあまり感じませんでした。遅いせいか!?w コースイメージ1 道幅はありませんが、参加者も多くないので十分です。 コースイメージ2 市街地を抜けるとのどかな風景が広がっています。
親子の部のスタートイメージ 参加者は多くありませんが、真剣な熱い檄が飛びます。 10kmスタートイメージ 仮装は僕一人。最後方を必死に走りますwww
大会会場 表彰式や抽選会が行われました。 ゴール!! 幟はためくフィニッシュロードです。アナウンスで盛り上げてくれます。
川俣ロードレース10km折返し記念撮影。頭が曲がっているのは、ご愛嬌。 距離表示 おそらく1km毎にあると思います。これがあるのとないのでは、面白みが違うよね。 唯一の出店 蕎麦屋さん。 1杯300円也 スタート前にご馳走になりました。のどごしはよかったけど、火力が弱いせいなのか、ちょっと物足りなさはありました。
道の駅川俣 シルクが特産みたいですね。規模は大きくありませんでしたが、品揃えはまあまあでした。 初めて食べたシルクの粉入りソフトクリーム 隣県からの参加で遠来賞は、嬉しいですね。本当になめらかで、美味しかったです。
参加賞 Tシャツあり、遠来賞あり、200円の入浴券あり、実用的でとても嬉しい参加賞でした。
千貫森公園 UFO目撃多発地帯でも有り、UFO・宇宙人を町興しのテーマにしている。
UFOふれあい館 1FにUFO資料展示室、3Dシアター、2Fでは展望風呂が楽しめる。 UFOふれあい館 大人400円 子供200円 宇宙人400円って、次回はもーもーちゃん(牛仮装)で行って、宇宙人1枚って言ってみようかな?ww
千貫森公園 アスレチックフィールドや炊事場も利用できるようです。 千貫森の登山道 600mほどの道のりでしたが、かなり急傾斜です。宇宙人が残りの距離を教えてくれます。 標高462mほどですが、息が切れました。日曜日でしたが、僕の他には老夫婦が1組だけでした。
頂上にある展望台です。双眼鏡もついていますが、周りに木が生い茂っているためにあまり見る事ができません。 展望台からの眺望です。ふくしま緑の百景に選ばれた事があるそうです。UFOの目撃も300件ほどあったそうです。
楽しく走れればいい。そんな男のタイムです。
さきの大会レポートを見てみる 次の大会レポートを見てみる つちのこランニングクラブTOPへ戻る HOMEへ戻る
2012..6.22 Check
inserted by FC2 system