第4回 いわきサンシャインマラソン 福島県いわき市 いわき陸上競技場スタート
2013年2月10日(日) 気温 4.6℃ 風速 北北西 1.5m/s AM 9:00 小名浜
ゲストランナー 増田明美さん、尾崎好美さん、松見早希子さん、小島宗幸さん
日立物流グループ 2名、資生堂 4名
招待選手 富士通 1名
交流選手 親子都市(秋田県由利本荘市) 2名、兄弟都市(宮崎県延岡市) 2名、県内交流大会(田村富士) 2名
海外交流選手 カウアイマラソン 2名、韓国華城市 4名


ごえもん41参戦記

No.295 記録 5時間39分08秒 3430位

 震災から2年、名物大会が復活した。
大会100選にも名を連ねるいわきサンシャインマラソンだ。

 全国各地から沢山のランナーがやってきた。
背中にメッセージの入ったTシャツやボードを着けて走るランナーも多い。

 最高のお祭りだから、僕も気合を入れて蝶ネクタイを着けて走る事にした。
沿道からは、震災前と同じくらいの大声援を頂く。この元気には、震災が夢だったのではと思うほどだ。

 江名の漁港では、大応援の中を折返して、最高のエナジーを詰め込める。
空からは、モーターパラグライダーを利用して撮影をしているようだ。

 美しい海岸線をひたすら南下し、最大の難所マリンタワーへの坂道を登る。
運動不足のランナーが多いのか、俺の周りにもランナーが一杯走っていた。w 普段ない光景だww
他のランナーも無責任に煽りつつ、楽しく喘ぎながら坂を登って行った。
頂上付近に、エイドがある。ここでゆっくりと眺めと補給食を堪能する。
ここから一気に坂道だ。うああー意味のない叫びをあげて走ったような気がするw

 楽しかったのは、大体ここまで。後は、体の重さを十分に感じながらの忍耐走になった。
なんとか制限時間内にはゴールしようという気持ちだけで頑張った。

 ゴールのアナウンスは、なぜか混乱していたが? 楽しくゴール。僕は、もーもーちゃん(牛仮装)です。
この大会には、出来る限り参加していきたいと思う。
大会写真集 ポイントを合わせるとコメントが表示されます。
第4回 いわきサンシャインマラソンスタート地点 もーもーちゃん(牛仮装)記念写真 トイレが大渋滞で、号砲後にスタートラインに向かいました。それでもスタート5分後位で、まだ最終ランナーはスタートラインを通過していないw フィニッシュ地点 フラおじさんと一緒に記念撮影。 フィニッシュ前には、沢山の皆さんが応援してくれており、子供達とハイタッチをしながらのゴールとなりました。楽しかった^^ 22km地点エイド 応援ゆるキャラ おにぎりやいちごは無くなっていたが、フルーツトマトが残っていた^^ 「おにぎり、いちごないけどごめんね」と言われたが、大好きなフルーツトマトを喰えて、大満足な僕であった。(・∀・)y
ゲストランナー増田明美さんも、8kmほど走ってくれていました。 フル完走してくれるゲストランナーだともっといいな。応援している皆さんも、もっともっと熱が入ると思う。 このマラソンで僕が一番好きなコース。この海岸の波の勇壮さ、潮風を感じながら走っている時が一番楽しい。(応援されている時を除くw) おしることゆるきゃらの応援を楽しむ。この大会のエイドで、一番嬉しかったのが、このおしるこでした。おしるこ最高!!
この日は快晴で、とても気持ちよく走れました。雪だったら、大会だけでなく、行き帰りの車の運転も大変だったと思うな。 この絶景を見るためには、心臓破りの坂を上らないといけない。登りは大変だけど、この風景で癒される。うまく出来てるww
応援1 至る所で応援、応援、応援。 これほど応援の多い大会も珍しいのでは? この大会名物ともなっている江名港応援団。ここで序盤は終わり、いよいよ中盤に向けて元気を貰います。
応援団は、大漁旗、太鼓、チアガール、学ラン応援団など沢山の皆さんで大会を盛り上げてくれます。本当に走っていると嬉しくなりますよ。^^ 大渋滞のトイレ風景。 号砲2分前です。w
モーターパラグライダーも飛んでいました。やけに近くを飛んでいるなと思ったら、カメラで撮影していたようです。俺も乗りたい。ゴールまでw 心臓破りの坂をひたすら登って、マリンタワーを目指す。この大会最大の難所です。 この大会は、折り返しが多くなっております。なので選手同士で何度もすれ違うから、とても楽しめるコースなっています。
20kmまで7分ペース、それ以降ゴールまで9分ペースと綺麗に分かれた。
実力通りのタイムでしょう。(´・ω・`)うんうん
さきの大会レポートを見てみる 次の大会レポートを見てみる つちのこランニングクラブTOPへ戻る HOMEへ戻る
inserted by FC2 system