第31回 金ヶ崎マラソン 開催地:岩手県金ヶ崎町 森山総合公園周辺
2013年6月2日(日) 気温 20.3℃ 風速 0.8m/s 南 北上 AM 11:00
招待選手 6名
宮田越(富士通) 岡未友紀(デンソー) 佐々木香穂(デンソー)
阿部愛実(日本ケミコン) 鈴木美穂(日本ケミコン) 小沼桃子(日本ケミコン)

大会データ
主催:金ヶ崎マラソン大会実行委員会、日刊スポーツ社他
特別協賛:みちのくコカ・コーラボトリング
表彰:1-6位、協賛各社より特別賞多数
参加料:一般 2,500円、小中高校生 1,000円、家族ペア 3,000円
駐車場完備 シャトルバス随時
距離表示: 1km毎
参加賞:ご飯・豚汁、
お楽しみ抽選会:豪華景品多数
出店:数店

大 会 次 第

開会式 9:00-
1. 開会宣言 2. 国旗等掲揚 3. 主催者あいさつ 4. 歓迎のことば
5. 審判長注意 6. 選手宣誓 7. 閉式

アトラクション

閉会式 13:30-
1. お礼のことば 2. 国旗等降納 3. 閉会宣言

距離 部門&種目区分 スタート 登録者 給水&関門 大会記録
Half 一般男子 10:30 369 制限時間 2:20 1:12:32
一般女子 40 1:34:04
10km 高校生男子 10:40 26 32:59
29歳以下男子 84 32:31
30歳代男子 114 32:50
40歳代男子 105 33:35
50歳代男子 124 34:08
60歳代男子 98 38:50
70歳以上男子 36 47:07
39歳以下女子 58 36:22
40歳代女子 29 44:44
50歳以上女子 35 47:19
5km 中学生男子 10:55 30 17:07
39歳以下男子 66 16:25
40歳〜59歳男子 75 16:38
60歳以上男子 51 19:35
39歳以下女子 31 17:42
40歳代女子 23 25:05
50歳以上女子 33 22:07
高校生女子 14 17:43
3km 家族ペア 9:45 141組 10:49
小学生男子 89 10:51
小学生女子 62 11:30
中学生女子 16 10:57
50歳以上男子 39 10:17
40歳代女子 13 15:14
50歳以上女子 22 12:35

ごえもん41参戦記

ハーフ一般男子 No.357 記録 2時間27分25秒

 先週は、大会後に国見山トレッキングを楽しんだ。標高の低い里山でしたが、かなり脚に来た。
これが標高8,000mを超える山になったら・・・、体はどうなってしまうのだろうか?

 エベレストをはじめとして、標高の高い山を次々と制覇している鉄人が、東北にはいる。
岩手の登山家橋本さんだ。登山だけでなく、砂漠マラソンまでも楽しんでしまうという欲張りな人だw
スタート前に知り合いの人たちと話をしていると、精悍そうな顔に粋なサングラスをかけた方が現れた。

 微笑みながら「橋本です」、ウホッ なんとサハラで隣のテントだった橋本さん登場!!
いやいやいや、サハラで見たときよりも精悍さが増している。かなり調子が良く、鍛えているに違いない。
来週は、岩手銀河100kmマラソンに参加するそうです。岩手銀河のサイトを覗いて見ると、なんとGMCメンバー。
自分の好きな選手番号(3ケタ)を永久に使用できる!なんて凄いんだ。

 しかし、僕はサイトのコメントを見て、大爆笑してしまった。ツボに、はまったのだ。
橋本さんのコメント「いつも一人でトレーニングしているので仲間が欲しいです。」
橋本さんみたいな鉄人と一緒に練習できるような一般人がいるとでもw 一人でツッコミを入れて、大爆笑。
普通の人に合わせたら、橋本さんの練習にならん気がする。

 しかし、サハラマラソンなどのアドベンチャーマラソンに出るなら、橋本さんよりも的確なアドバイスの出来る
人は少ないかもしれない。皆さんも出ると決めたなら、相談してみてください。
きっと親身にアドバイスしていただけると思いますよ。

 そんな束の間の再会を楽しむ間もなく、ハーフの部はスタートした。
大歓声の中を、恐らくヨチヨチとした感じで走り出した。
いつもよりも歓声が大きい気がする。牛仮装大人気だ!!

 子供達にもウケがいい。声も枯れよとばかりの大応援をいただきました。(*´Д`)ウヒヒ
この楽しさがあるから、俺は仮装をやめられない。砂漠でも、どこでもどんなに辛くても脱いだことはない。

 気温・湿度ともに高めになってきた。仮装に辛いコンディションだが、それもまた楽しい。
1km毎にある距離表示は頼もしい味方だ。沿道からも気持ちのこもった熱心な応援が多い。
「地元の方なんですか?」と聞かれるほどだ。「仙台からです」というと更にびっくりされた。
地元でもないのに、なぜこんなに熱心に応援されているのだろうと思ったのかもしれない。

 10分遅れでスタートした10kmの部に参加していた橋本さんには、4km位で抜かれた。
軽快も軽快、声が聞こえたと思ったら、あれよれという間にもう遠くに行っていた。凄い、凄すぎる。
来週の100kmでもいい成績が出せるに違いない。

 僕は、このマラソンで試してみたい事があった。
僕は、太っているせいもあって走るのは得意ではない。しかし、歩くのは得意?(苦にならない)だ。
次のアドベンチャーマラソンに備えて、更にこの長所(歩き)を伸ばして、大会に参戦したいと思っている。

 そんな僕が最近見つけたマラソン本、それは競歩の選手が書いたマラソンの本なのだ。

 今回のテーマ、前半は少し速めのペースで走り、後半疲れた頃から歩き走り?をする。
早目と言ってもkm6分を少しオーバーする感じで入ったが、それでも10kmを過ぎることにはかなり疲れていた。
折返しから試してみよう。

 歩き走り開始、かなり違和感があり、まだまだ自分のものにはなっていないが、ペースは悪くない。
km7分20秒位、かなりいいペースといっても良いかもしれない。

 この分だと、制限時間の2時間30分には余裕で間に合うはずだった・・・。
他の競技の場合は、競技場内に入ったランナーをアナウンサーが熱心に応援していた。
僕が競技場に入った頃には、アナウンサー沈黙・・・。牛仮装を応援する気になれないと思ったのか?
いや、他のランナーのアナウンスもない。・・・ なぜ?・・・

 ゴールタイムは、2時間27分25秒。余裕で間に合っている!!
しかし、この参戦記を書くためにパンフレットを良く見てみると・・・ 制限時間は、2時間20分だった。
競技場に入ったときには、すでに競技は終了していたのだww
アナウンスなどあるはずもないw うーん、残念。

 大会後は、なんと抽選会もあるみたいだ。これは、ぜひ残ろう。
金ヶ崎町の工業団地には、有名企業が多数入っている。
その企業様より、沢山の協賛品が抽選会の賞品としてもあったのだ。

 抽選を待っていると、子供達がじゃれてくる。
ラッキー牛だから、当るかもしれないよなんて冗談を言っていたが、誰もかすりさえしなかったwww
うーん、残念w

 次戦は、僕がマラソンにはまるきっかけとなった ひがしねさくらんぼマラソンです。
楽しく仮装走りしたいと思います。
 
大会写真集 ポイントを合わせるとコメントが表示されます。
金ヶ崎マラソン ハーフの部の折返し地点 もーもーちゃん(牛仮装)記念撮影 気温が高めで、心臓がバクバクいっていました。よく完走できたもんだ。 折返し点風景、もうほとんどランナーは走っていません。 係員のほうが多いw 金ヶ崎マラソンのコースは、基本的に往復とも左側1車線で行われます。
快晴で直射日光がとても厳しかった。給水は、充分にありました。 ご飯と豚汁セット! いつもなら大感激だけど、この日は暑くて熱中症気味になっていたので、食べるのに時間がかかった。w
笑福楽走会の長岡さんより頂きました。ありがとうございます。
制限時間 7分オーバー すみません。
地元の方を中心に、かなり熱気のある大会ですよ。
さきの大会レポートを見てみる 次の大会レポートを見てみる つちのこランニングクラブTOPへ戻る HOMEへ戻る
2013.6.6 ok
inserted by FC2 system