第41回 川俣ロードレース
平成26年6月15日(日) 福島県川俣町 中央公民館周辺

大会データ

主催:川俣町
表彰:中学生以下の部は、1-10位まで 一般 1-6位
副賞:各種目 1-3位
参加賞:Tシャツ、飴5本
特別賞:県外賞、最高齢賞
振舞い:麦茶他
参加料:一般 3,000円他
無料駐車場あり、無料シャトルバスあり
大 会 次 第

 受 付 7:00-
 開会式 8:00-
 閉会式 表彰式 11:30-
 お楽しみ抽選会
 セイコーランナーズウォッチ 1名他 多数
距離 部門&種目区分 スタート 登録者 給水&関門
10km 男子39歳以下 10:20 124 給水所 4

制限時間
70分
男子40歳代 98
男子50歳代 100
男子60歳以上 106
女子高校生以上 59
5km 中学生男子 10:25 36 給水所 2

制限時間
60分
中学生女子 13
男子39歳以下 60
男子40歳代 33
男子50歳代 33
男子60歳代 28
男子70歳以上 30
女子39歳以下 25
女子40歳以上 28
町内 6
1.9km 小学男子 1年 9:30他 9 制限時間
30分
小学男子 2年 16
小学男子 3年 27
小学男子 4年 35
小学男子 5年 40
小学男子 6年 41
小学女子 1年 6
小学女子 2年 18
小学女子 3年 16
小学女子 4年 19
小学女子 5年 20
小学女子 6年 27
親子 31組

ごえもん41参戦記

10km男子40歳代 No.7203 記録 1時間06分30秒 83/85

 僕にとって今回の川俣ロードレースは、ザックジャパンとシンクロした大会になった。

 一つ目は、駐車場になかなか空きを見つけられず、分散してある駐車場を探しまわり、やっと停める事が出来た事。
これは、会場が分散しており、ブラジルの広い国土の移動に時間がかかるチーム事情にシンクロしているかもしれない。

 二つ目は、本田のゴールを決めた頃、10kmの部は大歓声の中を意気揚々とスタートした事。
本田のゴールで、ザックジャパンは大歓声を浴び、意気揚々としていた事でしょう。まさにシンクロ。

 三つめは、ザックジャパンが連弾を浴びてピンチに陥った頃に、僕も折返し付近でゼイゼイと息を切らせながらも頑張って走っていた事。
観客が心配そうな表情をしていた事もシンクロしていたかもしれない。

 10kmの大会の制限時間は、サッカーと同じ90分が多いが、この大会は70分になっている。シンクロならずw
もともと鈍足なおいらには、しっかりと頑張って走らねばならないタイムだ。

 スタート後、ペースメーカーを探す。条件は、老年で安定した走りしており、ペースが6分半ば位の人。
条件に合う人がすぐに見つかり、追走を開始する。人についていく方が、一人でペースを作るよりもはるかに楽でいい。
今回のペースメーカーにさせていただいた方は、丁度折返しの写真に写っている方でした。

 最近の練習は、キロ12分位で2時間位走る事にしている。効果は薄いかもしれないが、脚や膝に痛みはおきない。
さて、キロ6分半で10kmも走れるのだろうか?w ゼイゼイと荒い息の割には、脚は快調に動いているのが救いだ。

 折返しを過ぎると、コースは下り基調になる。暑い時期の下りは、仮装してる者にとって、凄くありがたい。
なぜなら、仮装に吸い込まれた汗は、重力で下へ下へと落ちていく。汗が溜まった足回りは、オモリを巻き付けて走るようなもの。
当然、脚をあげる事が辛くなる。下りなら、脚をあげなくてもスピードが出せる分、とても楽に走れる。

 下りにも助けられて、ほとんどペースを落とすことなくゴールする事が出来た。
やはり時間内に完走できると気持ちがいいww ランネットで確認すると、83/85位w 残念ブービーを取り損ねた。
大会写真集
川俣ロードレース10kmスタート前 もーもーちゃん(牛仮装)記念撮影
川俣ロードレース10kmスタート前 もーもーちゃん(牛仮装)記念撮影
10kmの部 スタート風景 5分前に道路が解放されます。 10kmの部 折返し地点 もーもーちゃん(牛仮装)記念撮影
10kmの部 スタート風景 スタート時間の5分前から道路が解放されます。 10kmの部 折返し地点 もーもーちゃん(牛仮装)記念撮影
沿道で撮影していた方より、写真3枚を頂きました。
この写真は、写真スタンドにしてプレゼントいただきました。本当にありがとうございます。
いつも通り遅かったけど、一生懸命走ってきましたよ。
なんとか制限時間内にゴールできました。制限時間は短縮の方向にあります。
毎年お邪魔するつもりです。よろしくお願いします。
さきの大会レポートを見てみる 次の大会レポートを見てみる つちのこランニングクラブTOPへ戻る HOMEへ戻る
inserted by FC2 system